Search this site
わが子を見るたびに“神様ありがとう!”と思うのです。本当に幸せな気分にさせてくれます。
娘そして家族との、平凡だけど幸せな日々を綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
手作りベンチ
相変わらず、次から次へと作りたいものが、出てきてしまうKちゃん。今回は。。。。アンティーク風の白いベンチ。


 
背もたれの曲線と、クローバーのくり抜きが可愛い




奥のガーデニング用の収納もKちゃん作です。






同じものをもう一つ作りました。一つはこんな風に門から玄関へのアプローチに。もう一つは道路から見える、車庫の一角に置きました。




買い物帰り大荷物の時は、ここにいったん置いて、ゆっくりと鍵をあけられるのが、以外と便利です。
春先や秋口のさわやかな日に、このベンチに座ると、とても気持ちがいいです。





この時期(4月頃)に咲く庭の花々。。。。


posted by えっちゃん | 07:03 | Kちゃんの手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
入学式
春のある晴れた日。。。わが娘の入学式が行われました。

”この娘はちゃんと小学生出来るのかなー”なんて思いながら迎えた日でもありました。 
娘にはちょっと頑張って今はやりの服を、もちろん私も十数年ぶりにスーツを新調しました。

在校生たちが歌う校歌はとても新鮮に聞こえました。
そして、娘が卒園した小さな小さな保育園から、一人の卒園児のために祝電が届いていることに感動してしまいました。

保育園の時と同様に気の合うお友達を作って、楽しく希望に満ちた6年間を過ごしてほしいなと、思います。


式を終え、一番後ろの席で、ちょっと緊張気味・・・・・?


今年の春はとても肌寒い日が続いたので、入学の時期でもまだまだ桜が満開でした。
おじいちゃん、おばあちゃんにもお披露目です。

posted by えっちゃん | 06:19 | momo | comments(0) | trackbacks(0) |
大切な友への贈り物
季節は夏だというのに。。。。半年も前、卒業や卒園のシーズンの時のことをアップしています。季節外れですみません!!
娘も今や小学1年生、初めての夏休みをエンジョイしている最中です。
半年前の保育園の卒園式は、涙涙でした。
その時に、娘の大切なお友達へありがとうの思いを込めて作ったのが、動物やスポーツカーのストラップです。

 


フェルト生地で作りました。動物は女の子へ、スポーツカーは男の子へ。
娘のお友達へのプレゼントなので、娘にも布に直接ネームペンで、メッセージを書いてもらいました。



動物は自分でデザインしたのですが、車は知識がないので主人に絵を描いてもらい型におこしました。紐の部分は百円均一で購入したものを付けました。



ひとはりひとはり思いを込めて縫いました。プレゼントした時にどんな顔をしてくれるかなと、想像しながら作るのって、とっても楽しいですね。


posted by えっちゃん | 17:14 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
練習バー
 新しい年がやってきたかと思ったら、あっという間に1月も終わってしまいそうないきおいです。
新年のご挨拶もせずに、どんどん月日だけが経ってしまい申し訳ありません。
みなさまにとって幸せな年でありますように。。。。今年もマイペースで行きたいと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします!!

さて、せっかく年が明けたというのに去年のクリスマスの話ですが、娘にはサンタさんから“シルバニアファミリー”のセットをいただき、今年も楽しく遊んでいます。
我が家ではその他に、パパとママからのプレゼントと、言うことで何か一つ贈るようにしています。考えてみたらそれって非常に贅沢だと思うのですが、いつの頃からか主人がそうしてしまったので今更やめられなくなったのです。というわけで今回は前からほしがっていた一輪車を買ってあげました。

1年生になってからでいいかなと思っていたのですが、近所のお友達のMちゃんがかなりの運動神経の持ち主で、自転車でも一輪車でも先頭をきって乗りこなしてしまうのです。それに乗り遅れるかと言わんばかりに、うちの娘もあとを追っていくのです。子供のパワーって本当にすごいと思います。
そんなわけでちょっと早いと思いつつ、プレゼントすると、やっぱり大喜び。

近所の塀づたいに練習をしているようだったので、それでは危ないと主人が庭に練習バーを作ってくれました。これなら安心だしいくらでも練習できます。


すでにお友達に借りて練習をしていたようで、つかまる所さえあればこぐ事は出来るようになっていました。私なんかが挑戦してもサドルに座ることすら出来ませんでした(笑)。


家の壁づたいに作られた練習バー。バーだけでは物足りず、私が借り出されることも。。。。

この手作りバーかなり重宝していますが、実はここの場所かなり北風が強いんです。子供は平気なんですが、一人では練習したがらないので、借り出される私としてはちょっと厳しいものがあります。
出来るようになるところを見せたいのでしょう、”みてて!!みてて!!”の連発で、かなりこたえますが、まぁー仕様がないですよねー。買い与えたのはこちらですので。。。。がんばります。早く乗れるようになるといいな〜!!


posted by えっちゃん | 07:18 | Kちゃんの手作り | comments(1) | trackbacks(0) |
もうすぐいちねんせい
 早いもので我が家の一人娘も、来年は小学校1年生。
もうそろそろ買わなければと思っていたランドセルを先日やっと買いに行きました。

自分の時代とは違って色の種類もかなりたくさんあって、種類も豊富なので迷いそうでした。
でも、娘はテレビのCMで見て、もうすでにどれにするか決めていたようで、ランドセルの売り場に行ったらすぐにその商品を手にとって、「これがいい!!」と言って、きかないのです。
主人と私としてはもう少し他のものと比べたりして、決めたいと思っていたのですが、なかなかかわいらしいデザインだし、本人の気持ちを優先してそのピンクのランドセルを買うことにしました。
とは言っても、お金を出すのはおじいちゃんなんですけど。。。。。

まあ、その日から毎日が一年生。保育園から帰って来てはまずランドセルを背負ったり、なかに何かを入れてみたり。。。。この間は保育園の先生に背負っているところを見せに行ったり。もちろんおじいちゃんちにも行きましたが。
あー!本当の一年生になるまでに汚したり傷つけたりしなければいいけれど。。。。。




どの写真もなぜかねまき姿。年がら年中背負っているという証拠でしょうか(笑)

でも、本当に月日のたつのは早いものです。バブバブ赤ちゃんだった子が、もう小学校1年生。学校に入ったらしっかりお勉強できるかしら。。。お友達もたくさん作れるかしら。。。なーんていろんな心配してしまいます。
とにかく今のところインフルエンザにもかからず、元気いっぱいなのでこのままいってくれればいいのかな。と思う今日この頃でした。

posted by えっちゃん | 14:11 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
日帰り旅行
 10月末の土曜日、紅葉が見頃になるちょっと前を狙って日帰りの家族旅行に行ってきました。行先は群馬県。見頃前なら道路も空いているかなと思ったのですが、それはかなり甘い考えで紅葉しているかしていないかは全く関係なく、旅行にはもってこいのこの時期、空いているわけはないですよね。おまけに旅費節約のため都内を下道で通り抜けようと、ややこしい道を右往左往してしまったため現地に到着するまでに、かなりの時間を要してしまいました。
やっと高速に乗ったところで、おトイレタイム。サービスエリアに入って娘と私を待っていたのが、女子トイレに並ぶ長蛇の列でした。娘ももう我慢できない状態だったので、本当に青くなりました。駐車場もいっぱいで、私たち二人は先に降りて仕方なくその列に並びました。夫が思ったより早く車をとめて来てくれたので、そのまま娘を連れて男子トイレへ直行。ホッとしました。
それから車に乗り込みサービスエリアを出るのに10分もかかってしまいました。

時間はかかったものの無事現地到着。目的は紅葉ではなく、群馬サファリパーク。前々から富士サファリパークには行ってみたいと思っていたのですが、たまたま半額のチケットが手に入ったので群馬に行くことにしたのです。
どんなものなのかなーと思っていましたが、まじかに動物を見ることができて6歳の娘は大はしゃぎ。もちろん大人の私たちも楽しめました。



かなり近いところまで、動物が寄ってきます。





シマウマの模様がとても美しかったです。




黒い金網のところから生肉を出すと、ライオンが近づいて来て肉を食べます。




始めてみるホワイトタイガー。想像以上に大きかった!!



自分の車でも周ることが出来ます。娘も身を乗り出します。
車で周る以外にも外で動物たちに餌をあげられる場所もあって、小さな子どもにはもってこいの場所だと思います。
今回はラッキーなことにちょうどライオンの赤ちゃんがいてだっこして写真を撮れるということで、主人がだいの猫好きだったので、珍しくお金を払って写真撮影をしました。

サファリパークに隣接してちょっとした遊園地もあります。かなりレトロで、経営大丈夫かなーと思ってしまうような遊園地でしたが、ガラス窓なしののんびりとした観覧車は、高所恐怖症の私には結構冷や汗ものでした。





サファリパーク以外にはこれといって観光するところはなく、食事をするところもすぐに見つけることが出来ませんでした。かなり走ってガイドブックにあった一二三食堂に入りました。気がつけば午後3時。3人ともおなかがペコペコ。



時間をかけて探した甲斐があって、この通りかなりのボリューム。小さなお店ですが観光客が遠くからも訪れるようです。メニュー名はヒレカツ定食だったでしょうか?有名みたいです。味も抜群でした。
お店の雰囲気は大正か昭和初期にでもタイムスリップした感じ。



娘のオムライスも見てください!!このボリュームで850円、ヒレカツのほうが880円だったと思います。最後にコーヒーかホットミルクが出てきます。満足満足!!ご家族で経営されているようでしたが、とっても人の良さそうな方々でした。おすすめです。

お昼にやっとありつけたと思ったらもう夕方近くになっていました。最後に日帰り温泉に2時間くらい入って、帰りはかなり手前から高速に乗って帰路へつきました。

日帰り旅行は結構大忙しだけど、久しぶりの遠出だったのでとても楽しい1日でした。何より子供が楽しそうにしてくれたのでこちらも満足です。また行こうね!!
posted by えっちゃん | 15:55 | 我が家の節約術 | comments(0) | trackbacks(0) |
貧乏の知恵
 もうすでに察していただけているとは思うのですが、我が家はとにかく節約好き。。。と言うか、貧乏なのです。収入は限られているわけで、貯金をするには節約しかないのですが、そこでフルに発揮されるのが貧乏人ならではの知恵なのです。

我が家では何でも物を買う前に、どうにか低予算で手作りが出来ないか?と考えます。その代表的なものが前もちょっと紹介しましたが、主人のDIYなのです。

これまでにも本当にたくさんの物を作って来たのですが、ここ最近作ったものを、今回は何点か紹介したいと思います。

まずは、我が家の外壁にあいているアーチ型の小窓。ベランダの脇にあるものでガラスや扉は付いていません。当初はこのままでいいと思っていたのですが、主人の考えで鎧戸をつけたら可愛いという事になったわけです。




下の写真が、出来上がるまでの簡単な過程です。

(写真1)

(写真2)                    (写真3)
扉本体を作っている写真がないのですが、(写真3)が本体の出来上がりです。その後にアイアンの飾り〈専門的な名前が分かりませんが〉を取り付けたかったのですが、購入するととても高くて手が出ないため、ホームセンターでブリキ〈屋根の材料〉をみつけて代用する事に。。。
〈写真1〉がその材料です。
ブリキを好みの形に切り、ロートアイアンのような風合いを出すためにカナズチで叩きます。最後に艶消しのペンキ(黒)を塗り、さらに立体感を出していきます〈写真2〉。


〈写真4〉                      〈写真5〉
飾りが出来たら扉を木目を生かしたステイン(ウォールナット)で塗り、なんちゃってアイアンをビスで取り付けます〈写真4〉。
ビスの頭を黒のペンキで塗りつぶします〈写真5〉。


最後に、壊れてつかわれなくなったトイレットペーパーのホルダーの一部を再利用して、
取っ手風?のアイアンを付けて出来上がりです。


どうでしょうか。ブリキじゃなくて、ちょっと見アイアンに見えませんか?
壁に取り付けた写真はないのですが、かわいらしさが出てきた感じです。
お金をかけずに、手間をかけるのが我が家のモットーなのでした。。。。。

続きを読む >>
posted by えっちゃん | 14:16 | Kちゃんの手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
秋のスウィーツ
 大きな理由はないのですがブログを中断して、気がつけば夏は終わり秋も紅葉の季節になってしまいました。

今年の夏は短かったけれど、アメリカに住んでいる姉の家族が日本に帰って来たので、非常に充実した日々でした。
特に娘は一人っ子なので、いとこの二ナちゃんと一緒に遊べたのが最高の喜びになっていたようです。


〈左〉念願だった、海水浴。。。   (右)ドイツ村の動物園で”やぎさんかわいいね!!”


町内の夏祭り、わなげをしてびよよよ〜んめがね、もらっちゃったー!


姉たちが帰ってしまうと何となく寂しい感じがしましたが、以外にそれは私だけで娘はそれからも元気いっぱいで、お友達と外をかけまわっていました。


10月に入って、うらで畑をされているおじさんが近所の子供たちをイモ掘りに誘ってくれました。なんでも年寄り2人だけでは食べきれないからだそうです。
私が仕事の日の出来事だったのですが、帰って来たら“今日おイモ掘りしたよ!”と嬉しそうに話をしてくれました。
こういう交流ってホントに気持ちがあったかくなります。ここは凄く田舎で子供は少ないし、お年寄りが多い地域なのですが、こう言った交流が出来て本当に良かったなーと感じています。

おイモの中にはサツマイモと山芋がありました。そのおイモを見ると、途中で折れていたり、形がいびつだったり、大人ではなく子供が一生懸命採ったんだなーという形跡が見られて、またまた心があったかくなっちゃいました。

さぁー!このサツマイモをどうやって食べましょうか!!
と、思い出したのが随分前に友人宅を訪ねた時におやつに出してくれたさつまいものケーキ。
すごくおいしかったので、レシピを書いてもらったんだっけ。1度作ったきりだったので、この機会にまたトライしてみました。



(材料〉
さつまいも  500g(2〜3本)
砂糖 50g(お好み)
卵   2個
バター 60g

〈作り方〉
1.さつまいもは適当な大きさに切って、電子レンジで10分位加熱して、皮をむき熱いうちにつぶす。
2.バターを常温に戻し、砂糖と、卵黄を加えて混ぜ合わせておく。
3.ボウルに卵白を泡立て、2に加えてさっくりと混ぜる。
4.パウンドケーキの型等お好みの型に流し、200度のオーブンで20分焼く。

お芋のつぶし具合や甘さはお好みによって、調節してみてください。日本茶にも合いますが、コーヒーでもいけますよ。
繊維もたっぷりですし、体にいいスウィーツです。作り始めたらあっという間にできちゃいます。
その割においしいですよ。

これだったらお芋をかぼちゃに変えても出来るかも。。。。と、思ったのでやってみました。



分量はお芋の時と一緒にしてみました。
カボチャの方が水分が多かったせいか、20分では柔らかすぎたので40分位焼きました。
ケーキと言うよりプリンと言った感じに仕上がりました。
お味の方は、ごくウマです。
お砂糖を控えめにして焼き上がりにカラメルソースをしみ込ませたらもっと美味しいかも。。。。

焼く時間や柔らかさは様子を見ながら、お好みでやってみてください。
  


posted by えっちゃん | 16:15 | 節約おやつ | comments(2) | trackbacks(0) |
手作り餃子
 こういう事ってよくありませんか?
先日、スーパーでとっても大きくてお買い得なキャベツがあったので、結構重宝するなと思い買って来ました。
ところが夜になって主人が帰ってくると、知り合いの人からもらったと、大きくて立派な無農薬のキャベツを持ってきたわけなんです。
”えーっ!!いくら重宝するとはいえ、こんなに大きなキャベツ2個は。。。。どうやって消費しようかしらー!!”

と、その日からとにかく毎日キャベツを使う料理を考えました。
まず良くするのがとんかつに添えたりする千切りキャベツ、うちでは昔から母がよくハンバーグにたっぷりと千切りキャベツを添えていました。肉汁とソースとがうまく調和してご飯のおかずにピッタリ。今でも受け継いでやっています。
それから次は、キャベツと豚バラ肉の蒸し煮、ポン酢で食べます。キャベツがすごくいっぱい食べられます。蒸し煮と言ってもキャベツとお肉を皿に交互に重ねて、電子レンジでチンするだけ。簡単なのにおいしいのでこれはおススメ。後はお好み焼きもやりました。
それだけやってもなかなか2玉のキャベツはなくなりません。ロールキャベツもありますが、実はまだ挑戦したことないんですよね!!
後は何があるんだろーと、考え付いたのが餃子です。キャベツたっぷり餃子。今回はそれをご紹介したいと思います。



〈材料〉48個分 *分量はお好みです。大体の目安にしてください。
豚ひき肉200g ・キャベツ400g ・ニラ1束 ・しょうが1かけ ・片栗粉大さじ2 ・餃子の皮48枚
しょう油・酒・ごま油各大さじ2 ・胡椒少々

〈作り方)
1.キャベツはみじん切り、ニラは小口切りにする。しょうがはすりおろす。〈キャベツの水分は切らない〉
2.ひき肉に調味料としょうがのすりおろしを入れよく練る。
3.ニラ、キャベツ、片栗粉を入れてさらに良く練る。
4.皮に包み、フライパンに油をひき熱くなったら、餃子を並べ、小麦粉を薄く溶いたお水を入れて蓋をする。
5.蒸し上がったら、蓋を取って残りの水分を飛ばし、こんがりと焼き色がついたら出来上がり。

お味の方はどちらかと言えばさっぱり系です。
皮に包む前に、お肉を少しフライパンで焼いて味見をした方がいいと思います。薄いと思ったらお醤油を足したり、みそやオイスターソースなど加えたりして自分の味を作ってみてはいかがでしょうか。青ネギを入れてもおいしそう。

たった200グラムのお肉で餃子が50個近く出来てしまうんですよね!うちは子供がまだ小さく1食12個くらいあれば十分なので、残りは冷凍しておけば4食分にもなっちゃいます。
ほんと手作り餃子は家計の味方になってくれますよ。

と、言う訳で次は何にしたらいいでしょうか?我が家の冷蔵庫にはまだもう少しキャベツが残っています。今晩は回鍋肉にでもしてみますか!!






posted by えっちゃん | 11:06 | 節約料理 | comments(2) | trackbacks(0) |
お手玉遊び

 最近、我が家でちょっとだけはまっている物があります。それは昔懐かしい”お手玉遊び”。

先日、娘が小さくてかわいらしいお手玉を1つだけ手にして帰って来ました。”ほら見て!!お友達がくれたよ。”と、嬉しそう。
(あー、そう言えば小学生の時、よくみんなでお手玉遊びをしたな〜。)と、なんだかとっても懐かしくなってしまいました。

娘のリクエストもあってうちでも作ろうと、お手玉遊びを思い出したのですが、全部で5個必要だったのか6個必要だったのか・・・・・?結局いくつだったのか分からなかったので、娘の手のひらサイズのお手玉を6個作ってみました。




お手玉遊びは地方によって少しずつ違うようですが、確か”おっさらい!おひとつ、おひとつ。おふたつ、おふたつ。”とか”おてのせ、おてのせ。”とか言いながら遊んでいた記憶があります。
いくつか段階があって、最後までクリアー出来るか出来ないかを楽しむ遊びだったと思います。

娘に教えたくて、インターネットで調べたのですが、自分たちがやっていた遊び方がなかなか見つからなくて。。。。ん〜!どんなでしたっけ!!
アメリカにいるおねえちゃん!!おぼえてる〜。

と言う訳で、ハマっているのはお手玉3個を使ったジャグリングのような遊びです。
主人がどうしてもうまくなりたいと二人してやり始めたら楽しくなっちゃったんです。
実を言うといまだに出来ていないんですけどね。

こういった感じで、結構我が家では昔ながらの遊びを取り入れています。ゲームも楽しいかもしれませんが、今の子供って意外にこういった遊びにも飛び付くのかもしれません。
娘にとってはとても新鮮なようで、おはじき遊びやあやとりなんかとても楽しそうにやっていました。
いろんな指を使って遊ぶのは脳にもいいとか。

それにしても昔の事って。。。ほんと、なかなか思いだせないものですね〜。






 

posted by えっちゃん | 16:07 | 我が家の節約術 | comments(3) | trackbacks(0) |