Search this site
わが子を見るたびに“神様ありがとう!”と思うのです。本当に幸せな気分にさせてくれます。
娘そして家族との、平凡だけど幸せな日々を綴っています。
<< 貧乏の知恵 | TOP | もうすぐいちねんせい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
日帰り旅行
 10月末の土曜日、紅葉が見頃になるちょっと前を狙って日帰りの家族旅行に行ってきました。行先は群馬県。見頃前なら道路も空いているかなと思ったのですが、それはかなり甘い考えで紅葉しているかしていないかは全く関係なく、旅行にはもってこいのこの時期、空いているわけはないですよね。おまけに旅費節約のため都内を下道で通り抜けようと、ややこしい道を右往左往してしまったため現地に到着するまでに、かなりの時間を要してしまいました。
やっと高速に乗ったところで、おトイレタイム。サービスエリアに入って娘と私を待っていたのが、女子トイレに並ぶ長蛇の列でした。娘ももう我慢できない状態だったので、本当に青くなりました。駐車場もいっぱいで、私たち二人は先に降りて仕方なくその列に並びました。夫が思ったより早く車をとめて来てくれたので、そのまま娘を連れて男子トイレへ直行。ホッとしました。
それから車に乗り込みサービスエリアを出るのに10分もかかってしまいました。

時間はかかったものの無事現地到着。目的は紅葉ではなく、群馬サファリパーク。前々から富士サファリパークには行ってみたいと思っていたのですが、たまたま半額のチケットが手に入ったので群馬に行くことにしたのです。
どんなものなのかなーと思っていましたが、まじかに動物を見ることができて6歳の娘は大はしゃぎ。もちろん大人の私たちも楽しめました。



かなり近いところまで、動物が寄ってきます。





シマウマの模様がとても美しかったです。




黒い金網のところから生肉を出すと、ライオンが近づいて来て肉を食べます。




始めてみるホワイトタイガー。想像以上に大きかった!!



自分の車でも周ることが出来ます。娘も身を乗り出します。
車で周る以外にも外で動物たちに餌をあげられる場所もあって、小さな子どもにはもってこいの場所だと思います。
今回はラッキーなことにちょうどライオンの赤ちゃんがいてだっこして写真を撮れるということで、主人がだいの猫好きだったので、珍しくお金を払って写真撮影をしました。

サファリパークに隣接してちょっとした遊園地もあります。かなりレトロで、経営大丈夫かなーと思ってしまうような遊園地でしたが、ガラス窓なしののんびりとした観覧車は、高所恐怖症の私には結構冷や汗ものでした。





サファリパーク以外にはこれといって観光するところはなく、食事をするところもすぐに見つけることが出来ませんでした。かなり走ってガイドブックにあった一二三食堂に入りました。気がつけば午後3時。3人ともおなかがペコペコ。



時間をかけて探した甲斐があって、この通りかなりのボリューム。小さなお店ですが観光客が遠くからも訪れるようです。メニュー名はヒレカツ定食だったでしょうか?有名みたいです。味も抜群でした。
お店の雰囲気は大正か昭和初期にでもタイムスリップした感じ。



娘のオムライスも見てください!!このボリュームで850円、ヒレカツのほうが880円だったと思います。最後にコーヒーかホットミルクが出てきます。満足満足!!ご家族で経営されているようでしたが、とっても人の良さそうな方々でした。おすすめです。

お昼にやっとありつけたと思ったらもう夕方近くになっていました。最後に日帰り温泉に2時間くらい入って、帰りはかなり手前から高速に乗って帰路へつきました。

日帰り旅行は結構大忙しだけど、久しぶりの遠出だったのでとても楽しい1日でした。何より子供が楽しそうにしてくれたのでこちらも満足です。また行こうね!!
posted by えっちゃん | 15:55 | 我が家の節約術 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:55 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://t-ecchan.jugem.jp/trackback/35
トラックバック