Search this site
わが子を見るたびに“神様ありがとう!”と思うのです。本当に幸せな気分にさせてくれます。
娘そして家族との、平凡だけど幸せな日々を綴っています。
<< 古着大好き | TOP | 子供が喜ぶ簡単スウィーツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
たまねぎのちから
久しぶりにブログ書きます。ようやく本格的な春がやって来たようですね。
冬の間、風邪予防のためにずっとマスクをしていた私でしたが、もうそろそろ大丈夫だろうと外したとたん9度近くの熱が出て、体調不良に陥ってしまいました。しばらく胃腸の具合が悪く食欲もありませんでしたが、やっと復活してきました。マスクも善し悪しでしょうか?ずっとしていると抵抗力が弱くなるのかもしれませんね〈笑〉

さぁ!最近さらに節約を意識している我が家なのですが。。。お肉と言えばグラム98円以下のものがほとんど。。。。鶏肉に関してはモモ肉の代わりに胸肉を使ったり、合挽肉の代わりに鶏挽肉を使ったり。。。
だけど安かったり脂肪の少ないお肉だと、やっぱり堅いというイメージがどうしてもありますよね。そこで是非ともやっていただきたいのが調理前の一手間なのです。。。

我が家では焼き肉風やショウガ焼き風、中華風など、お肉に下味をつけてから冷凍したり調理をしたりしています。その時にぜひ加えてほしいのがおろし玉ねぎなんです。これを入れただけでお肉がビックリするほど柔らかくいただけます。4人分のお肉に対して玉ねぎ
1/4個でOK。

下味の基本は
1.しょう油
2.料理酒
3.みりん
4.さとう 
5.おろしたまねぎ      です


これらにショウガを加えればショウガ焼き、ゴマ油やニンニクを加えれば中華風、大根おろしとレモン汁を加えてステーキソース〈この場合は焼いた時にかけてね〉にもなります。
分量は本当に適当です。炒めものだったら調理中に足りないと思った調味料を足しても構わないと思います。




〈左〉グラム38円の鶏胸肉と77円の豚切り落とし、下味をつけて1時間くらい寝かせます。
(右)鶏胸肉。オムライスに使うので酒、塩、おろし玉ねぎのみ、後冷凍保存




左〉1時間後余分な水分を拭き取り片栗粉をまぶして、多めの油でカリッと焼きます。今はまっている十五穀米と一緒にいただきまーす!唐揚げでもいいですよ。
(右)豚肉は焼く前に片栗粉を混ぜてホウレン草と一緒に炒め、ショウガ焼き風にしました。水菜とマヨネーズも一緒に。。ちょっとカロリー高いかな?

どちらも次の日の夫と娘のお弁当に入れてあげました。冷めても柔らかくいただけますよ。
”日本人でよかった〜!”と思わせる、ご飯の非常にすすむ2品でした。
posted by えっちゃん | 15:19 | 我が家の節約術 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:19 | - | - | - |
コメント
おろしたまねぎ、教えてもらってからうちでもやってるよ。きのうもしょうが焼きしました。おいしかったよ(ムスメもよく食べてた)。まとめて下味してから冷凍、っていうのはいいね。時間のないときのおかずに便利そう。ところで、厚切り肉は漬け置き時間を長くしたほうがいいのかな。切込みを入れて漬けるとか?
2009/04/07 22:18 by おねえ
うちではもっぱら薄い肉しか使いませんが、大きな鶏肉をつける時も薄く開いて1時間つけるので、切り込みを入れれば同じ時間でいいと思います。
2009/04/08 06:55 by
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://t-ecchan.jugem.jp/trackback/24
トラックバック