Search this site
わが子を見るたびに“神様ありがとう!”と思うのです。本当に幸せな気分にさせてくれます。
娘そして家族との、平凡だけど幸せな日々を綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ぴあの
モモちゃんが今年の6月からピアノ教室に通い始めました。

近所の子供たちはもうすでにスウィミング教室や、塾に通っています。
たいがいお友達がやっているので自分も行きたいとか、そういった流れでみんな通っている様でしたが、モモちゃんは特に行きたがる様子もなかったし、もともと塾や習い事をいくつもやらせたいという考えは持っていなかったので、そのままにしていました。

でも、ある時ピアノ演奏に憧れているパパが、”ピアノを習ってみたら?”とモモちゃんに聞いてみたところ、”ピアノだったらやってみたい!”と、返事が返ってきました。
パパがOKだったら、早速習わせてみようと、始まったわけです。

それから5カ月。。。ピアノ教室合同の発表会に出演しました




短い曲を全部で3曲。。。
はじめて両手を使う曲だったので、私はかなり心配になりました。
その時点で本人、発表会がどういうものか両手で弾くのがどうなのかなど、何も知ったことではなかったので、何の不安もなかったようです。

最初は右手と左手の違う動きに戸惑ってはいたようですが、そこはまだ7才。。。私たちアラフォーとは違って、脳が柔らかいのか、何度か練習したら慣れてきたようで、私も少しホッとしました。

それから3カ月ほど、先生のご指導のもと何とか形になって、強弱や演奏に表情が出てくるようになってきましました。



そして、当日。初めての発表会の会場。。。。

ピアノいや音楽のおの字もわからないこの私が。。。こんなに長く、真剣に音符と向き合ったのは生まれて初めてだったかと思います。って、何で弾く本人じゃないのにこんなに力入っているのって感じですよね。

そうなんです。。。モモちゃん全然緊張していないみたいで。。。。緊張しているのは私だけだったみたいです。
でも、終わるまではホッとできなくて、大丈夫かなーと、かなり心配でした。

名前が呼ばれて、舞台の袖から出てきた娘は、とっても堂々としていて教えた通りしっかりとお辞儀をして、シャキシャキとしていました。
演奏の時も、落ち着いた様子で、練習で言われたことをきちんと忘れることなく、やりきってくれたと思っています。
まだまだ始めたばかりなので、なんていうこともない演奏だったかもしれませんが、私にとっては本当に、モモちゃんの新しい一面が見られたと、またまた娘をいとおしく思っています。

緊張を見せない娘でしたが、きっとドキドキしたに違いないと思います。
これから何年続くのかわからないけれど、楽しみながら続けてくれればいいなと思います。
その前に、コンクールや、発表会のたびに、私のほうが身が持たないような気がして、そっちのほうが心配です。




最後に、出演者、先生方と記念撮影。。。。

それから、発表会には、保育園の時に大変お世話になった、ひろみ先生も来てくださって、
モモちゃんにとって、緊張と楽しさ、うれしさの入り混じった一日になったようです。
先生、ありがとうございました。

posted by えっちゃん | 19:21 | momo | comments(0) | trackbacks(0) |
入学式
春のある晴れた日。。。わが娘の入学式が行われました。

”この娘はちゃんと小学生出来るのかなー”なんて思いながら迎えた日でもありました。 
娘にはちょっと頑張って今はやりの服を、もちろん私も十数年ぶりにスーツを新調しました。

在校生たちが歌う校歌はとても新鮮に聞こえました。
そして、娘が卒園した小さな小さな保育園から、一人の卒園児のために祝電が届いていることに感動してしまいました。

保育園の時と同様に気の合うお友達を作って、楽しく希望に満ちた6年間を過ごしてほしいなと、思います。


式を終え、一番後ろの席で、ちょっと緊張気味・・・・・?


今年の春はとても肌寒い日が続いたので、入学の時期でもまだまだ桜が満開でした。
おじいちゃん、おばあちゃんにもお披露目です。

posted by えっちゃん | 06:19 | momo | comments(0) | trackbacks(0) |
MOMOの節句

 今日はひな祭り。毎年主人の実家では七段飾りのお雛様が飾られるのですが、今年は残念な事におじいちゃんがぎっくり腰をしてしまって、出すのを断念してしまいました。
いつもお雛様の前で娘の写真を撮って成長を喜ぶのですが、今年は出来ないのでその代りにケーキでお祝いをしました。

ケーキ屋さんをのぞくとピンクを基調にしたかわいらしいケーキが売られていましたが、やっぱりちょっとお高めで”んー、作った方が安く済むのかなー?”と、悩みつつやっぱり手作りをしてしまいました。


スポンジケーキが簡単に作れる市販のセットを使いました。娘もお手伝い。



生クリームはきれいに塗れないので、わざとこんな風に仕上げました。
フルーツには定番のイチゴそして1個48円の伊予かんを使いました。



お内裏様とお雛様の可愛らしい飾りが欲しかったのですが、買うと400円近くするので雛祭り限定で売っているコアラのマーチの箱を一部分カットして飾りにしました。
どうにかして安く出来ないかと思いついたアイディアです。おしゃれさには欠けますが、とりあえず子供が喜んでくれたので良しとしました。

結局作ってみたら、直径18僂離院璽が800円くらいで出来上がりました。
味は売っているケーキには敵いませんが、家族3人このケーキをほおばって幸せ気分になったのは確かです。

posted by えっちゃん | 20:41 | momo | comments(0) | trackbacks(0) |
手作りクッキー
 今日はバレンタインデーです。
娘も保育園のお友達にチョコをあげたいというので、この間のチョコレートケーキにしようかとも思いましたが、型を抜いたり、トッピングをしたりと子供が手伝えるクッキーを選びました。

そこでクリスマスの時に市販されていた手作りクッキーセットのおつとめ品(半額250円)が役に立ちました。ツリーや長靴の型が入っているのですが、それをハートに変えてしまえば使えますよね。

昨日の夕方から作り始めて、結構手軽にかわいらしいクッキーが出来上がりました。クッキーの大きさにもよりますが、30から40枚焼けます。賞味期限の長いものはシーズンオフに買っておけば、後でお得さを感じられます。

どうでしょうか?大人には出せない子供の世界。。。。


娘がトッピング担当です。



出来上がりを見て満足気。。。



本命は誰・・・・?


posted by えっちゃん | 17:40 | momo | comments(0) | trackbacks(0) |
豆まき
2月3日節分の日は毎年娘の保育園でも豆まきをします。
しかしその日は私の仕事が休みたっだので、娘も保育園には登園しませんでした。
1週間前くらいに子供たちはそれぞれの鬼のお面を作ったと聞いていました。娘も参加させたかったのですが、事情があって非常に遠い保育園に通っているので、休みの日にわざわざ交通費をかけるのが勿体なくて、連れていくことを断念してしまいました。
もちろん娘にはその日保育園でも豆まきをしている事を内緒にしておきました。
その代り当日はパパが帰ってきたら、家で豆まきをしました。それでも娘はとても喜んで、豆を投げては食べるを繰り返していました。

次の日、保育園で ”なんできのうは来なかったのォ〜!豆まきだったのに〜!” とかお友達に言われたみたいですけど、迎えに行った時に自分で作ったお面をかぶって、とてもうれしそうに出てきたのを見て、私もホッとしました。

親バカですがそのお面が非常にかわいらしく上手にできていたので、いい思い出にもなると思いブログに残すことにしました。



輪郭は先生が切ってくれたそう。お友達にもらったコンペイトウ入りのお豆と一緒に。。。


posted by えっちゃん | 17:08 | momo | comments(0) | trackbacks(0) |