Search this site
わが子を見るたびに“神様ありがとう!”と思うのです。本当に幸せな気分にさせてくれます。
娘そして家族との、平凡だけど幸せな日々を綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
手作り餃子
 こういう事ってよくありませんか?
先日、スーパーでとっても大きくてお買い得なキャベツがあったので、結構重宝するなと思い買って来ました。
ところが夜になって主人が帰ってくると、知り合いの人からもらったと、大きくて立派な無農薬のキャベツを持ってきたわけなんです。
”えーっ!!いくら重宝するとはいえ、こんなに大きなキャベツ2個は。。。。どうやって消費しようかしらー!!”

と、その日からとにかく毎日キャベツを使う料理を考えました。
まず良くするのがとんかつに添えたりする千切りキャベツ、うちでは昔から母がよくハンバーグにたっぷりと千切りキャベツを添えていました。肉汁とソースとがうまく調和してご飯のおかずにピッタリ。今でも受け継いでやっています。
それから次は、キャベツと豚バラ肉の蒸し煮、ポン酢で食べます。キャベツがすごくいっぱい食べられます。蒸し煮と言ってもキャベツとお肉を皿に交互に重ねて、電子レンジでチンするだけ。簡単なのにおいしいのでこれはおススメ。後はお好み焼きもやりました。
それだけやってもなかなか2玉のキャベツはなくなりません。ロールキャベツもありますが、実はまだ挑戦したことないんですよね!!
後は何があるんだろーと、考え付いたのが餃子です。キャベツたっぷり餃子。今回はそれをご紹介したいと思います。



〈材料〉48個分 *分量はお好みです。大体の目安にしてください。
豚ひき肉200g ・キャベツ400g ・ニラ1束 ・しょうが1かけ ・片栗粉大さじ2 ・餃子の皮48枚
しょう油・酒・ごま油各大さじ2 ・胡椒少々

〈作り方)
1.キャベツはみじん切り、ニラは小口切りにする。しょうがはすりおろす。〈キャベツの水分は切らない〉
2.ひき肉に調味料としょうがのすりおろしを入れよく練る。
3.ニラ、キャベツ、片栗粉を入れてさらに良く練る。
4.皮に包み、フライパンに油をひき熱くなったら、餃子を並べ、小麦粉を薄く溶いたお水を入れて蓋をする。
5.蒸し上がったら、蓋を取って残りの水分を飛ばし、こんがりと焼き色がついたら出来上がり。

お味の方はどちらかと言えばさっぱり系です。
皮に包む前に、お肉を少しフライパンで焼いて味見をした方がいいと思います。薄いと思ったらお醤油を足したり、みそやオイスターソースなど加えたりして自分の味を作ってみてはいかがでしょうか。青ネギを入れてもおいしそう。

たった200グラムのお肉で餃子が50個近く出来てしまうんですよね!うちは子供がまだ小さく1食12個くらいあれば十分なので、残りは冷凍しておけば4食分にもなっちゃいます。
ほんと手作り餃子は家計の味方になってくれますよ。

と、言う訳で次は何にしたらいいでしょうか?我が家の冷蔵庫にはまだもう少しキャベツが残っています。今晩は回鍋肉にでもしてみますか!!






posted by えっちゃん | 11:06 | 節約料理 | comments(2) | trackbacks(0) |
おうちで手作りチャーシュー麺

今日はいろいろに使えて便利なチャーシューを紹介します。
豚の塊肉がお安い時にぜひ2本ほど使って、やってみてください。多めに作っておけば、その日の夕飯にからしなどをつけて食べるのもいいし、ビールのつまみにもなります。
また我が家では日曜のお昼に、ラーメンを作ってこのチャーシューをのせて食べたりもします。ちょっとしたラーメン店にでも行ったような味が楽しめます。また細かく切って、チャーハンに入れてもおいしいと思います。
工夫次第でいろいろに使えちゃいます。


この日はご飯のおかずとして。。。。家族3人で1本分ペロリ。。。

材料
豚肩ロース塊 2本〈バラ肉でもOK)
砂糖 大さじ2
しょう油 1カップ
料理酒 1カップ
ショウガ、にんにく適宜(お好みで)
ネギの葉の部分 1本
こしょう 少々

作り方



1.スライスしたショウガ、ニンニク、そしてネギとそのほかの調味料をビニール袋に入れ、そこにお肉の塊を漬け込むようにして入れる。

2.ビニール内の空気をなるべく抜いて、肉全体に調味料がいきわたるようにし、一晩冷蔵庫に寝かす。

3.鍋に2を汁ごと入れる、汁が肉にかぶるようお水を入れて調節する。

4.最初は強火で、あくが出たら取り、そのあとは中火でことこと煮る。(4〜50分くらいかな)

5.照りが出て、味がしみたようなら出来上がり。

〈ポイント〉
・圧力なべを使うと速くてやわらかに仕上がります。
・照りが出てきたら、ちょっとお肉のはじっこを切って味見してみてください。味が染みていなかったらもうちょっと煮て下さいね。
・煮上がってもしばらくおつゆの中に入れたままにすれば、より味が染みます。その時ゆで卵も一緒につけてみてください。おいしいですよ。

残ったおつゆはカツオだしなどを加えてラーメンのおつゆに使う事もできます。生麺を使って仕上げにチャーシューとゆで卵を加えれば、本格的なしょう油ラーメンの出来上がり。
わざわざラーメン店の行列に並ばなくても、おいしいラーメンが食べられるかも・・・・なんて。





posted by えっちゃん | 14:53 | 節約料理 | comments(1) | trackbacks(0) |
大根のきんぴら
 この間実家から大根をもらって、煮物をしたり豚汁に入れたりしました。
その時、大根の皮は当たり前のようにポイしてしまうと思いますが、今回は皮をとっておいて、きんぴらを作ってみました。人参も入れますが、皮をむかずに使います。その方が歯ごたえも良いですし、皮と身の間に栄養があるとか聞きました。




〈材料〉分量はお好みで
大根の皮
にんじん
いりごま
調味料〈酒、さとう、しょうゆ、みりん、顆粒だし、味の素、七味とうがらし、ごま油)

(作り方)
1.大根の皮は厚めにむき、マッチ棒よりもやや太めに切ります。にんじんは皮ごと太めの千切りにします。

2.フライパンにごま油をひき、大根をさっと炒めたら人参も加えます。

3.2に酒、砂糖、だしの素を入れさらに炒め程よい硬さになったら、しょうゆ、みりんを加えつやが出るまで強火で炒めます。

4.最後にいりごま、七味をかけて出来上がり。

*味の素は”何かが足りない?”と思った時などに入れると案外味が決まったりします。好みで味見の際に入れてみてください。

通常ごま油をひいて、たかのつめの小口切りを入れると思いますが、うちでは子供がいるので食べる時に大人だけ七味をかけて食べる事にしています。
きんぴらごぼうも好きですが、大根もいけると思います。ご飯がすすみますよ。是非やってみてください。

posted by えっちゃん | 08:43 | 節約料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
鶏手羽のとろ〜り煮
 今日は我が家の夕食定番メニューのひとつ”鶏手羽のとろ〜り煮”をご紹介します。
これは10年以上前にテレビで芸能人の方〈どなたか忘れました〉が作っていたもので、一度やってみたらご飯にピッタリで、それからよく作るようになりました。
コラーゲンたっぷりでお肌にもいいと思います。

先日おじいちゃんとおばあちゃんから太くてみずみずしい大根をいただいたので、さっそくそれを使って作ってみました。
おじいちゃんは自分でわらを使ってたい肥をつくり、栄養たっぷりの土で野菜を育てています。本当にどの野菜も味が濃くてとてもおいしいのです。それが食べられる私たちはとても幸せだと思います。




この大根が下のメニューに変身しました。みずみずしいのでサラダでもOKです。
この時は柔らかい白菜と大きな里芋もいただきました。煮るととろとろホクホクです。





〈材料〉分量は適当です。お好みで変えてください。

大根 2/3本くらい〈大家族の方は1本でも〉 
鶏手羽先 10本くらい〈手羽元、手羽中でもOK)
しょうが 一片 洗わないお米 軽く一つかみ
調味料(だし汁、 砂糖 、酒、正油 みりん)はお好みで…。

〈作り方)
1.大根は皮をむいて2儻さの半月切りにし、鍋に大根とひたひたのだし汁そしてお米を入れる。
2.ひと煮したら鶏肉を加え再び沸騰させあくをとる。
3.2にショウガの千切りと調味料を入れ、圧力鍋であれば10分位煮たあと蓋をあけて照りが出るまで煮詰めます。普通の鍋なら30〜40分煮ます。しょう油やみりんは少し残しておいて、最後に回し入れると照りが出ておいしく仕上がります。

*私は圧力なべを使っていますが、普通の鍋の時は最初に大根だけを下ゆでした方がいいと思います。

*お米はとろとろにするために入っていますが、別に入れなくてもおいしく出来ます。

お肉の中でも鶏肉は安く手に入りますよね。今日の手羽先はグラム68円でした。私は材料が2品くらいで出来るものが大好きなんです。調理が簡単だし安いし。
これからも2品料理レパートリー増やしていきたいです。
posted by えっちゃん | 17:12 | 節約料理 | comments(1) | trackbacks(0) |
やわらかハンバーグ&これうま!ドレッシング

 夕食がハンバーグの時はお弁当やお昼のハンバーガーの分も作り置きしちゃいます。
なので、嵩を増やすために合びき肉に豆腐を混ぜて作ってみました。
500gで380円のお肉と一丁50円くらいのお豆腐、冷蔵庫に残っていた玉ねぎ1個それと卵1個から2個あとは調味料だけで、20個くらいかな?出来ちゃうので、これもまた結構節約料理です?

ハンバーグにはいつもサラダなどの野菜を一緒に付けますが、それにかけるチョーうまい手作りドレッシングも紹介したいと思います。



お豆腐入りなのでとってもソフト。直径6センチくらいですが、4つくらいぺろりと食べちゃいます。

 材  料〈ちょっと多めです〉
合びき肉 500g お豆腐 240g 玉ねぎ1個  卵м2個  パン粉適量orパン1枚  牛乳適量 片栗粉大さじ2 塩コショウ 少々 ナツメッグ 少々

 作り方
1.豆腐はおもしをして1時間くらい水切りをしておく。

2.玉ねぎはザックリと粗みじん、電子レンジで1分位チンする。(歯応えが残るくらい。お好みで)

3.ひき肉に1と2、卵、牛乳に浸ししっかり絞ったパンそして片栗粉、塩コショウ、ナツメッグを入れて粘りが出るまで混ぜ合わせる。            

4.手に油をつけて、適当な大きさに形作ってフライパンで普通のハンバーグの要領で両面を焼く。

*この時、種が非常に柔らかくて扱いにくいと思いますが、気にせず形作ったらすぐにフライパンに入れちゃって下さい。

5.ハンバーグをちょっと突っついてみて、透明な汁が出れば出来上がり。
   
 (たれ)・ポン酢と大根おろし or フライパンに残った肉汁とソース、ケチャップをお好みでひと煮。


ぜひ作ってほしいドレッシングです。これをかけると生野菜だけで、ご飯が食べられちゃいます。

 材 料
いりごま大さじ3 ニンニク1かけ 玉ねぎ1/4個 砂糖40〜50g サラダ油、酢、醤油 各100cc

 作り方 材料を全部混ぜるだけ!

作った次の日の方が断然おいしいです。絶対やってみてください。今回のハンバーグにかけて見ても美味しかったです。人参をすって入れてもいいですよ。
ドレッシングも買わずに済むんですよね。最近なんでも高いので、手作りをお勧めします。

     
   



posted by えっちゃん | 18:04 | 節約料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
おすすめの【お夜食】は何ですか?
おすすめの【お夜食】は何ですか? 我が家の夕食には”コロッケうどん”と名付けられたメニューがよくあがります。夜食にも合うのではないかと思い投稿しました。
これは聞いたままなんですが、天ぷらうどんの天ぷらをコロッケに変えただけのものなんです。でもこれってちょっと”えっ!”と、思いませんか?
主人が若い頃にアルバイトをしていたお蕎麦屋さんの賄い料理だったそうなんですが・・・。
初めて聞いた時おいしいのかしらと思いましたが、主人が絶対にうまいという事だったので、仕方なく作って食べてみたんです。
そうしたらどうでしょう、おつゆとコロッケが口の中でコラボして何とも言えないうまみが出るんです。
おつゆの中でコロッケがグズグズになってしまいそうで、どうなんだろうと思いましたが、実際食べてみるとコロッケをある程度浸して食べたほうがおいしいという事がわかったんです。別々に食べてもおいしくありません。
もし興味があれば、騙されたと思ってぜひ挑戦してみてください。
夕飯にコロッケが残ってしまった時や、お気に入りのお惣菜屋さんのコロッケを買った時などにどうぞお試しください。
簡単だし節約料理にもなりますよ。

posted by えっちゃん | 18:35 | 節約料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
鶏皮のカリカリあられ風

 日頃から節約に心がけていますが、料理を考える時も食材はなるべく安く購入できるものを選ぶようにしています。
今日は鶏の皮が安かったので、それでカリカリあられを作ってみました。おつまみにしかならないかなと思ったのですが、5歳の娘はこれをおかずにご飯をぺろりと平らげてしまいました。好物のパセリ炒めを添えたおかげでもあったかもしれませんが・・・。
ところで鶏皮をじっくり炒めていくとすごい量の油が出てきます。2品目はこの油を使って青梗菜とエリンギの炒め物をしました。結構この鶏の油、重宝すると思います。鶏のうまみが凝縮されていますので、味付けは本当にしょう油か塩コショウだけで十分おいしく出来上がります。チャーハンなどもおいしく出来るそうです。明日の夕飯はチャーハンにしてみようかな!

 
〈左〉鶏皮のカリカリあられ、(右)青梗菜とエリンギの炒め物

 鶏皮のカリカリあられ風の作り方
                     
フライパンを火にかけ油をひかずに鶏皮を中火でじっくり炒めるだけです。          
こんがりカリカリになったら出来上がりです。   
塩コショウまたは七味などをかけて食べます。   
                               
青梗菜とエリンギの炒め物の作り方

野菜を食べやすい大きさに切り、鶏皮から出た油でさっと炒め塩コショウ
しょう油で味付けする。
最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるだけ。

posted by えっちゃん | 21:34 | 節約料理 | comments(2) | trackbacks(0) |