Search this site
わが子を見るたびに“神様ありがとう!”と思うのです。本当に幸せな気分にさせてくれます。
娘そして家族との、平凡だけど幸せな日々を綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
子供用のマスク
娘が小学校へ入学して、早いものでこの春で1年になろうとしています
ちょうど1年前は入学準備で忙しかったのを思い出します。袋ものやナプキンを用意しなければならなくて、もちろん市販の物でも良いのですが、出来れば手作りの物にしてあげたいと、一生懸命になっていました。

娘の学校では給食の準備の時に全員がマスクを着用するようで、ハンカチと同様、毎日学校に持ってくようになりました。初めはガーゼのマスクにアイロンでアップリケを付けてあげていました。
最近はマスク全体にかわいらしい絵柄の入ったマスクが売られるようになり、ついつい可愛らしくて手に取ってみたりしていましたが、値段的にはちょっとお高め。。。。

それにガーゼのマスクも1年使って、大分くたびれているし。。。。

手持ちの布を使って手作りしたほうが、安くできるのではないかと、作ってみました。



手作りだと、いろんな柄を試せて、出来上がりが楽しいです。



裏はこんな感じ。。。裏側の布は着なくなった私のブラウス(ガーゼのような生地)
をリサイクル。紐は百均。。。



娘も気に入って、早速学校で使ってくれています
posted by えっちゃん | 14:14 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスプレゼント
 12月24日はピアノ教室の、クリスマス会でした。。。。。

小学生が対象です。今年初めて参加させていただきました。

モモちゃんもとっても楽しみにしていました。

そこで、ささやかではありますが、小学生の生徒さんたちにプレゼントを贈りたいと思い、

簡単ではありますが、ちょっとしたストラップを作りました。







みんな、喜んでくれたかな?

モモちゃんも、両手いっぱいのプレゼントを持って帰ってきました。

先生からのプレゼントとゲーム大会をして頂いたようです。

すべて先生が息子さんと一緒に企画、準備して下さったものです。 とっても大変だったと思います。

ありがとうございました。 モモちゃんも楽しい時間を過ごしました。

夜は、サンタさんもやってきました。今年のプレゼントは。。。。希望通り”キッチン”が届きました。

サンタさんも。。。ありがとう!! 大切に使います。


posted by えっちゃん | 10:17 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
大切な友への贈り物
季節は夏だというのに。。。。半年も前、卒業や卒園のシーズンの時のことをアップしています。季節外れですみません!!
娘も今や小学1年生、初めての夏休みをエンジョイしている最中です。
半年前の保育園の卒園式は、涙涙でした。
その時に、娘の大切なお友達へありがとうの思いを込めて作ったのが、動物やスポーツカーのストラップです。

 


フェルト生地で作りました。動物は女の子へ、スポーツカーは男の子へ。
娘のお友達へのプレゼントなので、娘にも布に直接ネームペンで、メッセージを書いてもらいました。



動物は自分でデザインしたのですが、車は知識がないので主人に絵を描いてもらい型におこしました。紐の部分は百円均一で購入したものを付けました。



ひとはりひとはり思いを込めて縫いました。プレゼントした時にどんな顔をしてくれるかなと、想像しながら作るのって、とっても楽しいですね。


posted by えっちゃん | 17:14 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアーゴム
先日、見知らぬ女の子が髪にとても可愛らしいヘアーゴムをつけていました。
”うちの娘にもあんなゴムで結んであげたいわ!”なんて思いました。
そこで”これだったらちょちょっと手作りしちゃえ!!”と、早速作ってみました。自分の好きなデザインでいろいろできちゃいます。簡単ですよ。



今回はフエルト生地を使いました。普通の生地より可愛らしさが出るような気がします。後はスパンコールやビーズ、ちょっとしたレースを使っています。

生地を裏表で筒状に縫って、表に返し中に綿をつめ、口を縫ってふさぎます。中心部分を糸でしぼって、レースなどをあしらい髪ゴムを輪にして縫いつければ出来上がり。

*スパンコールやビーズは、筒状に縫う前に縫いつけてください。




もう一つ作ってみました。ちょっといびつですが。。。ポニーテイルにして・・・・。

posted by えっちゃん | 17:03 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
小物入れ
 果実酒を作る時に使うホワイトリカーや主人の飲む日本酒のパックを何かに利用したいと以前から考えていました。
牛乳パックよりも丈夫そうなので、何か作ったらずいぶん長く使えそうです。

今回は娘の髪止めやゴムなどが出しっぱなしになっているので、それらをしまう小物入れを作ってみました。
工作感覚で主に手芸用のボンドを使って仕上げました。




パックを好きな形の箱型にします。工作用の厚紙で箱の各面の大きさに合わせた型を作ります。
その型を好きな布にあてて印をつけ、1.5センチくらいの縫い代をとって裁ちます。



キルト芯は型の大きさに合わせて裁ちます。布、キルト芯、厚紙の順に重ね右図のようにボンドでとめます。これと同じ作業を箱の面の数だけ行います。

*箱の内側の面は少々小さめにして下さい。最後に大きさを確かめながら、型をカットしていった方が無難だと思います。

次に布でくるんだ厚紙を箱の各面にボンドで貼って行きます。そしてそれぞれの辺を糸で縫い合わせていきます。


リボンは後からボンドで貼りました。ふたの布は縫い合わせていません。ボンドだけなのでたっぷりと塗ります。




内側のレースは厚紙を布でくるむ時に一緒に付けました。



さっそく使っています!


布は端切れをパッチワークにしてもいいですし家にあるもので充分、リボンやレースは百均でいろんな種類をまとめ買いしておきます。ボタンなんかは子供の着れなくなった服から取っておくのもいいかも。。。
この作り方を応用してまだまだ違ったものが作れそうです・・・。次は何を作ろうかな。

posted by えっちゃん | 10:35 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |
きんかん酒
 田舎に住んでいると野菜や果物をいただくことがよくあります。先日も友人からきんかんの実をいただきました。
さっそくそのまま食べてみましたが、家庭菜園のせいか皮がかたく渋みがあり、娘も“苦ーい!!“と一口で辞めてしまいました。そこで何か違う食べ方をしようと、甘露煮を思いつきました。でも調べてみたら、切り目を入れたり種を取り除いたりと手間がかかりそうだったので、最後はきんかん酒にする事にしました。
1.8ℓのホワイトリカーと200gほどの氷砂糖、皮をむいて輪切りにしたレモンを5個そして水洗いしてきれいにふき取ったきんかんの実1圓鯡閉容器に合わせ入れるだけです。2か月経ったら、レモンときんかんは取り除きます。1か月ほどで飲めるそうです。
スーパーで買う焼酎よりも安上がりだし、何より自然の恵みをそのまま使っているので新鮮です。それに出来上がるまでの楽しみがありますよね。



飲める日が楽しみです。

posted by えっちゃん | 16:26 | 私の手作り | comments(0) | trackbacks(0) |